子育て

恐竜博2019へ子連れでお出かけ!子供と楽しむ3つのコツをご紹介♪

2019年7月28日

子連れでお出かけ恐竜博2019!子供と楽しむ3つのコツ

 

ナナ
上の子は化石発掘ツアーに参加するほどの大の恐竜好きなんです。

そんなわけで、恐竜大好きな我が家の子供2人を連れて、上野の国立科学博物館で開催されている『恐竜博2019』に行ってきました。

大きな恐竜の骨が、組み立てられた姿は大迫力

恐竜博を見た後は、そのまま国立博物館の常設展もみられるので子供たちと1日楽しめますよ♪

今回は『恐竜博2019』について軽く紹介しつつ、恐竜博を子連れで楽しむ3つのコツを紹介します。

 

恐竜博2019について

恐竜博2019のマップ

マップは入り口でもらえます。雨だったのでしわしわ…

恐竜博2019の会場は、入り口から出口までは一方通行になっています。

お土産の売っているショップは全ての展示物の後にあります。

ショップに突き進む前の登りのエスカレーター付近で、『これより先に進むと戻れません』と案内されますので、しっかり見てから次へ進みましょう♪

 

恐竜博2019の場所は?

国立科学博物館でやっていますが、普通の入り口の右側に恐竜博への入り口があります

ナナ
看板が出て、係員もいるので迷うことはないはずです。

 

恐竜博2019の開催期間は?

2019年7月13日(土)~2019年10月14日まで

開館時間 午前9時~午後5時

休館日は7/19、9/2、9/9、9/17、9/24、9/30

参考:恐竜博2019公式サイト

後で後で…と思っているとみる前に終わっちゃうかも?!見たい人は早めに行きましょう!

例年、夏休み中の週末と終了間際は込み合うようです。可能であれば平日を狙うのがおすすめです。

 

恐竜博2019の金額は?

当日券

  • 大人 1600円
  • 小・中・高校生 600円

2019年7月2日までは前売り券があり、大人 1500円、小・中・高校生 500円でした。

恐竜博のチケットがあれば常設展もそのまま見ることが出来ます。

未就学児は無料ですので小さい子も一緒に楽しめますね♪

 

恐竜博2019を子連れで楽しむ3つのコツ!

恐竜博2019タルボサウルス

空いていればこんな風に写真が撮れます^^

子連れで恐竜博へ行くなら少し余裕を持って、ゆっくり見学したいですよね。

しかし、連日「恐竜博2019」混雑情報(@dinoexpo19_info)で混雑情報がツイートされているのを見ると、いつ行っても混雑しているように感じてしまいます…。

ここではスムーズに見学するためのコツを3つ紹介します。

 

恐竜博のおすすめのチケット購入方法は?

せっかく会場へ行っても、チケットがなければ一度チケット売り場に並ばなくてはいけなくなります。

そこであらかじめチケットぴあなどで購入しておくとスムーズに進めます。(私はセブンチケットで購入しました。)

2019年7月27日現在すでに販売終了してしまいましたが、2019年はファミリーセット(大人用2枚、小・中・高校生用2枚)で3400円(税込)がありました。

来年以降行くのであれば早めのチェックがおすすめです!

 

恐竜博のおすすめの時間帯はいつ?

恐竜博は朝がおすすめ

雨の日の開場待ち。入り口は汽車の右側です。

ナナ
いくら展示物が大きい恐竜とはいえ、人混みをかき分けて見るのは大変ですよね…。

子供と一緒に楽しむのであれば、会場前に並んで、開場と同時に入れる朝がおすすめです。

開場30分前から並び始める人がどんどんやってきます。

早めに並べば待ち時間もわかりやすく、オープンするのをわくわくしながら待つだけなので子供も飽きずに済みますよ。

途中で入場整理をしているのか、会場内は混雑もなく、恐竜の骨の前でゆっくりと記念撮影ができました

スムーズに見学できれば1時間もかからずに見て回れるので、その後、常設展もゆっくりと見学できます。

 

恐竜博に疲れたら…休憩しながら恐竜を楽しもう♪

恐竜パフェ

カフェメニューの恐竜パフェ。

ナナ
早めに家を出るとちょっと小腹がすきますよね?

今回は食べていませんが国立科学博物館内のレストラン『ムーセイオン』では恐竜博”特別展記念メニュー”(1500円)もやっています。

店内には恐竜をモチーフとした絵があちこちにあるので、お料理を待つ間お子さんと一緒に探してみるのも楽しいですよ。

レストランは10時半過ぎから混雑してきます

私が行った日は、カフェメニュー10時から、食事メニュー10時30分からでしたので、カフェの利用だけをしました。

10時過ぎの段階では待っている人は1組でしたが、11時前に店を出るとたくさんの家族連れがいてびっくりしました。

カフェの利用で先に店内でお茶を飲んでいても、時間になると店員さんがテーブルを回って食事メニューの確認をしてくれました。

中で食事をする場合は、カフェでお茶を飲みながら10時半まで待つ方が、子供も飽きずに食事をできるかもしれませんね。

恐竜パフェにはフルーツ・アイス・白玉などが入り、上に恐竜型にカットされたパンケーキが乗っています。小さいのでお子様にもちょうど良いですね^^

 

まとめ

恐竜博と一緒に

常設展でも恐竜が見れる!

恐竜博2019を子連れで楽しむのなら、

  1. チケットはあらかじめ入手しておく
  2. 朝一番に並んで待つ方が待ち時間がわかりやすい!
  3. 国立科学博物館内のレストランでも恐竜メニューを楽しもう

のがポイントです。

国立科学博物館の常設展である『地球館』は恐竜博の入り口の左側

こちらにレストランが入っていますし、恐竜を含めて地球の歴史がぎゅっと詰まっているので一緒に見学するのがおすすめです♪

 

-子育て
-

Copyright© ペンギン帝国 , 2019 All Rights Reserved.