買物

天然石がいっぱいの『東京ミネラルショー』!おすすめポイントと初心者が気を付けたい注意点とは?

天然石がいっぱいの東京ミネラルショーに行きました!おすすめポイントと初心者が気を付けたい注意点とは?

 

私は昔から、キラキラしたものが大好きです。

赤、青、グリーン…色々な色の天然石は見ているだけでなんだか幸せになりますよね♪

2019年12月に、1か所で色々な石が見られ、さらに気に入った石を買うことが出来るイベント『東京ミネラルショー』に初めて行ってきました

私もそうですが、行く前は混雑具合や、金額、売っているものなど色々不安になるもの。

そこで今回『東京ミネラルショー』のおすすめポイントと、行くときの注意点についてまとめてみましたので、ぜひ読んでみて下さい。

 

『東京ミネラルショー』とは

『東京ミネラルショー』は、年に一度開催されているお店の数や規模も含め、日本最大級のミネラル好きさんのイベントです。

アクセサリーにできそうな天然石パーツも売っていますし、クラスターなどの掘り出された形のままの物や、アクセサリーに加工されたものなど色も形も様々です。

私も参加するまでは女性向けのキラキラした場所かと思っていましたが、どちらかというと、鉱石としての美しさや、形をじっくり見て選ぶ人やお店が多いと感じました。

金額は石によって異なりますが、安いものであれば数百円から数千円、高いものであればもちろん万単位で売っています。

また、石の状態やランクによっても気になるので、よく見て納得できるものを買いましょう。

 

東京ミネラルショーの混雑具合は?

開場2時間以上前から並んでいた人もいるようですが、数制限のある石が目当てと言うのでなければ、イベントが始まった後(11時ごろ)の方が並ばずに入れます

私はイベント2日目の開場から午後1時頃までいましたが、その時間帯は場所によってはすれ違うのも難しいほど混雑していました。

人気のお店ではワゴンセールのように人だかりができていて、なかなか石を見ることができないほど!

上の階の方は、店舗の量が少ないので下の階よりも空いているように感じました。

遅い時間は見ていませんのでわかりません。

 

東京ミネラルショーのおすすめポイントはこの3つ!

この東京ミネラルショーのおすすめポイントは3つあります

  1. 好きな石を直接見て買うことが出来る!
  2. 世界中の色々な石が見られる!
  3. 鉱物・アクセサリー・パーツなど形の違うものを一度に見ることが出来る!

詳しく説明すると以下のようになります。

 

好きな石を直接見て買うことが出来る!

セラフィナイト

例えば羽模様の綺麗な”セラフィナイト”。(ちなみにこれは千円以下)

柔らかな緑色に羽のような白い模様が入っていますが、模様の入り方は石によって様々なんです。

ネットではお店の人が選んで送りますが、こういう石もいくつか並んでいる中から、値段や色・形など自分の好みと合ったものだけを買うことが出来ます

 

世界中の色々な石が見られる!

今回、初めてだったのであちこちに目移りしてしまいましたが、本当に色々な石があります

そして一目惚れして思わず買ってしまったのが”スフェーン”と言う石。

その中でも”クロムスフェーン”の何十万もするルースは美しさに思わず見入ってしまうほど輝いていました

さすがにそれは高すぎて買えませんでしたが、目の保養になりました。

こんな思いがけない出会いがあるのも色々な石が集まっているイベントだからですよね。

 

鉱物・アクセサリー・パーツなど形の違う物を一度に見ることができる!

私は自分でアクセサリーを作りたい派なので、出来上がったアクセサリーよりはルースなどの素材目当てで行きました。

また、同時に机の上にさりげなく置けるような原石も好きなので、1つの会場で全て見られるというのはとても楽しかったです。

他にも化石などを扱っているお店もあったので、鉱石、アクセサリー、ルース、化石と幅広く見ることができますよ。

 

『東京ミネラルショー』に行くときの注意点

ブルートパーズ

綺麗な水色に惹かれて2つ買いました。2つでも5千円以下です。

2019年の東京ミネラルショーは12月13~16日の4日間でした。

私が行ったのはイベント2日目の土曜日と言うこともあり朝からかなり混雑していました。

「次回行くときはこうしよう!」と思った点がいくつかあったので注意点として書いておきますね。

 

入場券は前売り券を買っておこう

入場券は1枚で期間中(4日間通して)使用できます。

当日購入することもできますが、セブンイレブンなどで前売り券を購入しておくのがおすすめです。

当日券より安く買えますし、入場待機列とチケット購入列は別なので、朝並ぶのであればチケットを持っている方が早く中に入れます

 

身軽な装備で行こう!

とにかく中は人が多いため、とても狭く感じます

季節は冬ですが、できるだけ厚着は避けて、身軽に行くのがおすすめです。

また、荷物を入れる鞄ですが、リュックやキャリーケースなどの大きなバッグは避けた方が小回りが利きます

私は肩掛けの小さい鞄で行きましたので、狭いところでは荷物を抱えるようにして通ることが出来ました。

リュックの場合は知らない間に商品にぶつかる可能性が高いので要注意です。

 

イベント前に欲しい石と予算をメモしておこう

石好きであれば気に入った石を購入したいと思ってしまうもの。

欲しくても購入をためらってしまうことがありますが、悩んで会場を一周した後にはその石が売れてしまっている可能性も…!

「買う」「買わない」の決断をスムーズにするためにも、イベントに行く前に自分の欲しい石と予算、色や形などをある程度決めておくのがおすすめです。

気軽に買える値段の石もありますが、インターネットで大体の相場を下調べしておくと買うか悩んだ時の判断材料になります。

 

買う前に金額を確かめよう!

日本のお店などは1つ1つに値段が付いているところが多いのですが、海外のお店は特に注意です。

「あれ?この石安い?」と思ったら1g当たりの値段だったり、せっかく値段が付いていても字にクセがあって分かりにくいことも…。

お互いに誤解を避けるためにも即決せず、購入前に金額を確認した方が良いでしょう。

購入時にレシートは出ないので、領収書が必要な方はお金を払う時にお店の人にお願いしましょう。

 

子連れで行くなら子どもの動きに注意

中学生以下の子供は無料ですが、今回ばかりは私も子供は親にお願いして行きました。

ある程度分別のついた子供であれば大丈夫だと思いますが、触って壊したり、落としてしまったりした時の金額を考えるとあまりおすすめとは言えません

実際『ミネラルショー』では子供の手の届くような低い棚や床のケースに無造作に石が並んでいることも多く

小さい子「わぁ、きれーい(石を手に取る)」

保護者「きゃー、それはきれいだけど触らないで~!!」

というやり取りを目にしています。

 

まとめ

ミネラルショー楽しかった

私もそうなのですが、「お店に行ったら何か買わないといけないかな?」と不安になる人もいるかもしれません。

東京ミネラルショーでは石をじっくり見てから買うか決める人が多いので、商品はゆっくり見ていても押し売りされることはありませんでしたし、また他の店に行ってから戻るということもできるので気軽に回るのがおすすめです。

こんな風に、色々な石が集まる東京ミネラルショーは石が好きな人であれば十分楽しめるイベント。

2020年は12月11日~24日に開催予定です。見て回るだけなら入場料だけで楽しめますので気になった方はぜひ行ってみて下さいね♪

 

-買物

© 2020 ペンギン帝国